カロリーアンサー納品先首位は、「食品製造業品質管理部門」です。

rabo.jpg


カロリーアンサーの納品先は、食品製造業の品質に関わる部署が最も多いです。
使用方法としては、レシピ通りに製造されているかどうかを「敏速に」測定することが可能なため、店舗毎の品質検査やムラを無くする生産管理に使われています。
また、開発商品の栄養バランス測定や商品プレゼンでの栄養価の提示など、栄養表示以外でも重宝されております。
他に栄養学科の大学への納品が多くあり、栄養に関する研究や卒業論文にカロリーアンサーが使用されている事があります。
近い将来、カロリーアンサーを使用した研究論文が多く輩出されることを願っております。

ここ最近、アルコールを含む食品の測定、黒い食品測定、人工甘味料を含む食品についての問い合わせがありましたので、皆様にもお知らせ致します。
アルコールを含む食品では、必然的に含まれる、味噌、酒粕などがあります。
味噌については含有量が微量な為測定が出来ません。酒粕は含有量が多いので、測定することが可能で、アルコールを含む測定値となります。
他に故意的に含ませた物としては、チョコレートや、アイスクリーム、お菓子やケーキの風味付けなどがあります。これらの食品アルコールの測定については、含有量が微量過ぎて、測定することができません。

黒い食品の測定につきましては、最近改めて実験を行った結果では、黒又は濃いグレー系の測定は適さず、黒に白以外の色が混ざっているなどの物は測定出来る事が解りました。

例えばオレオクッキーや、カカオ99%チョコレートなどは、現在のカロリーアンサーでは誤差が大きくなるため、測定出来ません。

人工甘味料を含む食品では、例えば、ソルビトール、オリゴ糖、スクラロースなど、食品へ添加されている場合があります。
微量であれば問題無いのですが、人工甘味料を大量に使用した食品の測定は、適切な値を得る事は出来ませんが、食品への使用量が分かる場合は、それぞれのエネルギー換算係数を乗じて、測定値より計算する事で導き出す事も可能です。

今後もカロリーアンサーに関する問い合わせを掲載させて頂き、皆様の疑問を解消していきたいと思っておりますので、どんどん問合せ下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
カロリーアンサー機能概要 Mar 16, 2018
【栄養表示義務化】完全施行まで残り年2年2か月となりました。 Feb 20, 2018
カロリーアンサー納品先首位は、「食品製造業品質管理部門」です。 Jan 16, 2018
【栄養表示義務化】完全施行まで残り年2年4か月となりました。 Dec 23, 2017
食品表示の適正化に向けた「年末一斉取締り」実施 Nov 28, 2016
プロフィール

下江利昭

Author:下江利昭
【正規代理店/主席ディーラー】
有限会社夢健工房オーナー

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR