記事一覧

こんな使い方も可能となりました。

ランニング


先月は、関西地方最大級のマンモス大学に、カロリーアンサーをご導入をいただきました。
ご研究テーマは、「代謝と摂取エネルギーの科学的解明」。
ご利用目的にカスタマイズ対応した、オンリーワン機器になりました。

10年位前から、複数の大学から同様のご相談をいただいておりましたが、当時はカロリーアンサーの能力も私共のスキルも、望まれる活用ビジョンとの間にレベル格差があり、導入決断に至らなかった経緯がございます。
進化の過程とはいえ未熟な要素が多々あったのは事実で、今振り返ると赤面の思いがします。

昨日も、関東の名門大学スポーツ健康学部様と打ち合わせさせていただいておりますが、機種をCA-HMにバージョンアップしてからは、多様なご活用ニーズにもカスタマイズで対応することが出来るようになり、詳細な打ち合わせでオンリーワン機器に仕上げられることをご説明いたしました。

現在のスペックは、食品分類は29群、測定モード(検量線)は100種と網羅、ほとんどの食品をカバーできるようになっております。
さらに、個別のオリジナル検量線の追加搭載も可能で、ユーザー様のご希望に併せて、フレキシブルにカスタマイズやバージョンアップで、いかなるニッチニーズにもお応えできるよう、研鑽を重ね実績反映しているところです。

片や、近赤外線がゆえに、測定精度が不安定になる食品に対しては、さらなる技術革新やアイデアで、難問解消していく覚悟でおります。

現在、学校関係は、大学26校、高校1校、合計27校様にご導入いただき、研究開発や学習教材で有効に活用いただいております。
カロリーアンサーの能力向上によって、いまだ未解明であった、食品の持つ秘めたポテンシャルの発見を願ってやみません。


関連記事

検索フォーム

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

 2018年度第2次補正予算が2月7日、参院本会議で可決成立しました Feb 09, 2019
カロリーアンサー概要 Dec 31, 2018
食品表示の適正化に向けた取組について(消費者庁) Dec 29, 2018
カロリーアンサーの、アフター体制はシッカリしていますか? Dec 27, 2018
カロリーアンサーは、購入価格に見合うのか? Dec 23, 2018

プロフィール

下江利昭

Author:下江利昭
【正規全国販売即応代理店】
有限会社夢健工房
本店:カロリーアンサー.com

スマホ・タブレット読み取り

QR